厳重警備されている立地|高級賃貸を家具付きと家具なしのメリットで選ぶ

高級賃貸を家具付きと家具なしのメリットで選ぶ

インテリア

厳重警備されている立地

不動産

旧江戸城の城門である半蔵門。現在は皇居となっているため一般の人は近く立ち入ることができません。この半蔵門から桜田門までのルートは、春には菜の花や桜が美しい風景を見ることができます。皇居周辺は桜の見所としても人気があります。桜だけでなく、この半蔵門にはかつて、家康の家来の服部半蔵が警備をしていたということから、半蔵門という名前が付いています。歴史的にも面白い場所ではないでしょうか。現在の半蔵門の周辺は、オシャレなお店が多く、生活用品などを購入できるショップも多くある地域になっています。日用品などを購入するお店なども豊富で、買い物や食に困らないスポットになっています。高級マンションも多く、皇居周辺であることから治安についてはかなりいい場所です。皇居周辺で問題が起きないよう、警察のパトロールが昼夜行なわれているので安全性の高い地域といえるでしょう。さらに最高裁や国会議事堂などもある日本の核となる場所なので、警備や災害などでの面でも安全性の高い場所ともいえます。さらに、高級マンションは建物の中でも地震に強く作られています。地震による建物の倒壊などの恐れが低いので、物件の安全性を考える人にもオススメです。セキュリティの面でも周辺のパトロールはもちろん、高級マンションには最新のセキュリティが採用されています。中にはコンシェルジュに荷物受け取りを依頼できるサービスを実施しているところもあるので、宅配物を自分で受け取るときに狙われるなどの危険も回避できます。